CIRCUMCISION

 

定義

生殖器の清潔、相手への最小限のマナー、そして自分の健康を守る方法であります。包茎手術は包皮輪を取り除き、亀頭を自然に露出させる生殖器を清潔に保つ手術であります。包皮内のバクテリア成長によって発生しうる亀頭包皮炎、鬼頭包皮の癒着、尿路感染などを予防するのに大きく貢献します。また、包皮は陰茎がんが最も多く発生する部位で、陰茎がんおよび性病予防に効果があると知られています。しかし、包皮が自然にはがれ、亀頭の露出で特別な症状が見つからない場合は、包茎手術をする必要はありません。

 

進行方法

  1. 1. 事前相談(日本語カウンセラー)

     ‐ 病歴検査

     ‐ 現在服用中の薬物や服用履歴がある薬物

     ‐ 健康状態

     ‐ 質疑応答を通じて患者さんの状態を評価

    2. 医師と相談

    3. 決済

    4. 手術

    5. アフターケア

 

勧奨事項

    - 勃起時、包皮が最後まで反り返らず、亀頭の一部を包んでいる場合を言い、陰茎および亀頭の発育に支障を来たしたり、包皮の感染、局所の痛みを起こす時に行います。

 - 亀頭と包皮の間に生ずる悪臭、狭心症および包皮結石のような疾病がある場合、お勧めします。

 - 真性捕鯨状態で無理に包皮をひっくり返し元の位置に戻すことができない状態で、包皮に炎症が起きて包皮がリングの形に収縮した状態で頻発します。

 - 頻繁に包皮が乾き、傷や炎症を繰り返す場合。

 - 包皮にcondyloma、疣などのような病気の場合。

 - 早漏、インプラント手術または陰茎湾曲症のような手術を行う時は、残りの包皮を取り除かなければなりません。

 

手術方法

 1.ほとんどの場合、局所麻酔は陰茎に限って行われます。

 2.亀頭を包んでいる包皮が切除され、残りの皮膚は縫合されます。

 3.一般的に手術時間は30分未満が所要されます。

 

注意点

包茎手術を受けた後、手術部位に水の接触を厳禁します。また、2週間後に抜糸を行い水だけでシャワーを浴びることが可能になります。3週間後には自由に石鹸やボディウォッシュでシャワーを浴びることができ、性交渉も可能になります。

 

その他、様々な情報

  • 当院クリニックについて詳しくはこちらをクリックしてください。 click here

  • 資格を兼ねそろえた泌尿器科専門医について詳しくはこちらをクリックしてください。click here

  • 当院クリニックの成果について詳しくはこちらをクリックしてください。 click here

 

ご予約をされたい方は下記のフォームにてお問合せください。または +82-10-9725-4513 /  [email protected] までご連絡ください。

 

 

 

PROUD FREE ONLINE CONSULTATION

Fields marked with an * are required