勃起不全手術

 

定義

勃起不全の最も多い症状は勃起期間の減少です。

勃起不全とは、満足できる性関係ができるような硬さにならない場合、または硬くなっても性関係の間その状態を維持できない場合を指します。勃起不全の最も多い症状は勃起持続時間の減少です。性的刺激や想像によって勃起を成功させるには問題ありませんが、長くは続きません。それによって挿入に失敗したり、関係途中射精ができないまま終わる場合が多くあります。このような症状は心理的に射精を促すため、二次性早漏を誘発することもあります。

勃起不全手術は非手術治療を通じて症状が改善されない時に考慮しなければならない最後の方法です。若年層または非外科的治療を通じて症状が改善される場合には、勃起不全手術を勧めません。

この手術は陰茎保形物を挿入する手術で、術後性的感覚や性感が減少しないため非常に満足度が高いです。この効果は海外で40年以上に施行され効果がすでに立証されました。しかし、陰茎インプラント手術は非常に難しい手術なので、熟練した泌尿器科の専門医と相談することが重要です。

 

勃起不全手術の期待

    • 好きな時点で勃起可能

    • 感覚に損傷なし

    • 射精後も勃起維持

    • 自然な形態

    • 半永久的使用

    • 手術の3日後からお風呂可能

 

進行方法

1. 事前相談(日本語カウンセラー)

 ‐ 病歴検査

 ‐ 現在服用中の薬物や服用履歴がある薬物

 ‐ 健康状態

 ‐ 質疑応答を通じて患者さんの状態を評価

2. 医師と相談

3. 決済

4. 手術

5. アフターケア

 

2つの類型の勃起不全手術

1. 膨張性陰茎保形物手術 – 3 PIECE 

 

定義

陰茎に3つの柔らかい軟質シリコンまたはバイオペックスチューブを設置して、腹部には貯蔵体、チューブを膨らませるためのポンプは陰嚢内部に挿入されています。 勃起を誘導するために、陰嚢内のポンプを作動して貯蔵体内の生理食塩水が陰茎海綿体内のチューブに移動する方法を採用します。手術後の結果は非常に自然であり、手術の有無を他人に知られることはありません。

 

効果と期待

    • 自然な勃起

    • 人目につかない手術

    • 便利な使い方

    • 性交渉の非常に高い満足度

 

2.  屈曲型インプラント手術 – 2 PIECE

 

定義

自由自在に動かせる棒型インプラントです。普段は曲げておいて、性交渉の時に展開して使うことができます。膨張型インプラントに比べて手術が簡単で、費用も合理的な長所があります。ただ、膨張型に比べて人目に付く可能性が短所であります。

 

効果と期待

    • 早い勃起

    • 性交渉の前に簡単に自分の指で調整

    • 比較的簡単な手術過程と合理的な価格

 

その他、様々な情報

  • 当院クリニックについて詳しくはこちらをクリックしてください。 click here

  • 資格を兼ねそろえた泌尿器科専門医について詳しくはこちらをクリックしてください。 click here

  • 当院クリニックの成果について詳しくはこちらをクリックしてください。click here

 

ご予約をされたい方は下記のフォームにてお問合せください。または +82-10-9725-4513 / [email protected] までご連絡ください。

PROUD FREE ONLINE CONSULTATION

Fields marked with an * are required