Proud Urology Clinic

Make men get back their confidence.

— Lee Ji Yong (Chief Director)
  • 瑞草区江南大路(ソチョグカンナムデロ)509、3階、4階 

    ソウル、韓国

  • CONTACT US
surgeries performed at proud urology clinic

サービス概要

1. サービス概要

精管切除術は精子の管で陰茎から射精された精液が到達できなくする簡単で人気のある手術です。手術が終わると精液の中には精子が存在せず妊娠可能性を0.02‐0.2%未満まで落とすことができるとても安全な手術であり避妊方法に最も最適化された手術であります。性関係の際、もはや前立腺癌や睾丸機能の障害は発生しません。そして、手術後にも十分な量の精子は維持されます。ただし、時間が経つにつれて再手術をしたと言え精子の退行による妊娠可能性は50%未満になることもあるため、妊娠必要性がある限り精管手術後4-5年以内の再手術が必要な場合があります。

  • 精管切除術について詳しくはこちらをクリックしてください。 click here 

 

2. 勃起不全手術 

勃起不全の最もありがちな症状は勃起持続期間の減少であります。

勃起不全とは男性の性器が十分に硬くなったり満足な性関係を持つことができない状態を指します。つまり、性器の刺激や想像だけで勃起させようとしてもできないことです。したがって性行為の最中に挿入失敗や仕方なく止まってしまう場合があります。これらは心理的に射精を促すため、2次早漏が発生する恐れがあります。勃起不全手術は非手術治療(薬または自家治療)を通じて症状が改善されない時、最終手段として考えられます。特に若年層または非外科的な治療を通じて症状の改善が見えてきた時には勃起不全手術を推薦しません。

この手術は陰茎インプラントを挿入する方法で手術後の性的感覚や性行為時にリアルに感じることができ満足度としてはとても高い評価を受けております。その効果は海外で40年以上の経験ですでに立証されているものの、陰茎インプラント手術は難易度の高いスキルを求められ熟練した泌尿器科専門医に相談することが重要です。

  • 勃起不全手術について詳しくはこちらをクリックしてください。click here 

 

3. 前立腺治療(前立腺拡大手術)

インプラント装置を用いた前立腺尿道リフトは2015年から韓国で開発された最も最新式の手術です。Urolift Systemと並行してBPH薬を服用する治療は一般的に前立腺肥大症状から男性の生活をより早く回復させます。また、従来の手術のリスクを排除し薬物依存から自由にさせることができます。Urolift System 治療の目標は症状を緩和させ日常生活を取り戻すことを第一とします。前立腺肥大症(BPH)症状のあるほとんどの男性は診断後に処方薬を服用するものの、そういった処方箋は副作用としてめまい、疲労および性機能障害を起こす恐れがあります。

薬物使用に一生を頼ってしまうことは正しくありません。また問題の解決するために手術を受ける必要もありません。Urolift System治療を通じてBPH症状の悩みを持っている男性は既存の複雑でリスクの高い手術を受ける必要がなくなりました。当院泌尿器科だけの特別な手術で一般的な前立腺肥大症の治療のための簡単なソリューションと早い回復で持続的BPH薬物から解放させ良質の生活をご提供いたします。

  • 前立腺肥大症について詳しくはこちらをクリックしてください。 click here 

 

4. 早漏手術

先天性早漏は性関係の開始から早漏として定義されます。ほとんどの場合、射精は挿入後1分以内に発生し射精を遅延することが不可能な状態を意味します。

後天性早漏は最初、満足な性的関係を持つケースとして定義されるが、最近では射精までおよそ3分未満ということを早漏と定められました。全世界の男性の20%~30%に最も現れやすい性障害であります。2009年研究では20歳以上の韓国人男性2037人の中で早漏発生率は役27.5%と集計されました。早漏を起こす理由は精神状態の不安やストレスまたは性的行動以降に付いてくる精神的な自責の念が原因となります。そして社会的圧力の影響で思春期の間、他人にばれないように短時間射精の習慣も早漏を起こす一つの原因として挙げられます。

  • 早漏手術について詳しくはこちらをクリックしてください。 click here 

 

5. 包茎手術

生殖器清潔、性生活において相手には小さなマナーであり、自分の健康を守るための方法でもあります。包茎手術は包皮を取り亀頭を自然に露出させ生殖器をきれいに維持する手術です。また、包皮のバクテリア成長によって誘発する包皮または尿路感染を予防することに寄与します。包茎手術は陰茎癌と性病予防にも役立つと知られているものの、包皮がはがれやすくて亀頭の露出も多いので特別な症状が発見されない限り推薦しません。

  • 包茎手術について詳しくはこちらをクリックしてください。click here 

 

6. 陰茎湾曲症

陰茎の曲率は見た目の問題だけではなく性行為を不可能な状態にさせ陰茎曲折に至ることもあります。

陰茎湾曲症とは陰茎が左から右へまたは上から下へなど様々な方向に曲がることを言います。普段は目立つことなく勃起状態になったら明確に判別されます。陰茎は普通、少し曲がっただけで陰茎湾曲と見なしません。屈曲の程度が30度以上の場合、陰茎湾曲と見なし30度未満であっても陰茎の動きに問題があったり性関係に不便さを感じる時に治療が必要となります。

  • 陰茎湾曲症について詳しくはこちらをクリックしてください。 click here 

 

Process

相談

病歴、使用された薬物および健康状態確認。治療にあたって経過を見ながら患者さんの状態を把握します。

手術

各分野の専門医を通じて患者さんの時間を無駄にせず医療サービス品質と患者さんの満足度を向上させます。

直ちに退院

迅速な一日返品完了手術後、看護について簡略な説明とご自宅で自ら治療できるドレッシングキットをご提供いたします。

連絡先 +82-10-9725-4531

または下記のEメール様式でお問い合わせください。